介護リフォーム・新築増改築なら京都・伏見の有限会社ネクストステージにお任せください

 〒612-8006 京都府京都市伏見区桃山町大島38-100[MAP]

お問い合わせはこちら:075-612-8080

事業内容

ネクストステージは介護施設のリフォームや集合住宅などの新築増改築を行っております。ただ建築物の改築を行うのみではなく、面倒な助成金の手続きをサポートするなど、まさに皆様のリノベーションのお手伝いを行っております。

介護リフォーム

グループホーム等大きな施設の施工

様々な方がお住まいになれるグループホームで、皆様が快適で安全にお過ごしいただける、設計プランをご提案いたします。
介護される方の身体に合わせた寸法位置で設備や、進行性の病気であったりする場合の運動機能への配慮、住宅内で車いすや杖、歩行器、リフトなどを使用する場合の同時に使う福祉用具との兼ね合いなど、細部にまでこだわります。
資格を持った住宅リフォーム経験者が対応しますので、先を見据えた質の高いプランをご提供します。

グループホーム等大きな施設の施工の画像

施工から助成金の手続きまでをトータルにサポート

各種補助金を受け取るには申請書類の作成・提出が必要となっており、複雑な記載でお客様の大きなご負担となっています。
弊社は、助成金を受ける手続き代行者として認定を受けており、検討段階でのご相談から、実際の申請業務の代行までを一貫してサポートいたします。
どうぞ安心してご相談ください。

施工から助成金の手続きまでをトータルにサポートの画像

新築増改築

地震に強い2×4工法

ツーバイフォー工法は、日本古来の在来軸組工法とは基本的に異なる
考え方に基づいた建築工法です。
そのもっとも大きな違いは、 建物の重さをどのように受け止めるか、という部分にあります。
在来軸組工法では、基本構造部分である柱や梁によって建物を支えるのに対し、ツーバイフォー工法では床・壁・天井の六面により箱を形成して建物を支えています。
つまり、在来軸組工法は「点」によって、ツーバイフォー工法は「面」によって構造を支えているのです。
また、地震や台風などの外力を面全体で受け止めることで、荷重を一点に集中させることなく効率的に分散し、抜群の強さを発揮します。
さらに、気密性や断熱性にも優れている画期的な工法といえます。

新築の流れはこちら

地震に強い2×4工程の画像

集合住宅の新築も強み

様々な施工経験と独自の技術を生かし、マンションやアパートなどの集合住宅の施工も行っております。
優れた耐久性能とデザイン性の高いプランを設計し、お客様のご要望にお応えする、高品質な集合住宅をご提案いたします。

新築の流れはこちら

集合住宅の新築も強みの画像


PAGETOP